風俗一筋20年

こだわりは持たないようにする

風俗を楽しむ時にはこだわりはあまり持たないようにしているんですよね。その理由として、こだわりを持つと女の子を一人に決めきれないんじゃないのかなって思うんですよね。こだわりは風俗では持つべきとの声もありますけど、こだわりが強すぎると少し自分の理想と違うだけで選ばなくなっちゃうじゃないですか。そうなると、それこそ永遠に風俗嬢が決まらないんじゃないかなって思っちゃうんですよね(苦笑)どんなサービスでも理想そのものっていう女の子なんてそうそういないと思うんですよ。それよりも、現実を見て理想と少し離れているからと言って選別するのではなくて、自分が楽しみたいっていう気持ちを持っていれば、どんな風俗嬢相手で会っても楽しめるんじゃないかなって思いますけどね。だからあまりこだわりは持たないようにしているんです。そのくらいの方が、フラットな姿勢で風俗を楽しめるんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。

いつものペースで楽しめる幸せ

毎回のように違う女の子を指名して、その日どんな展開になるのか分からないドキドキ感を得るのも風俗の楽しさの一つだと思いますけど、最近は安定感と言うか、同じ風俗嬢とのある意味での「お約束」というか、いつも同じペースで楽しんでいます。若い時は刺激を好むので、毎回違う風俗嬢を指名していました。でも自分もおじさんになってくると、刺激よりも安定を好むようになって来るんですよね。だからここ最近では、お気に入りのRちゃんばかりを指名しています。彼女はとっても美人なんですけど、少し気が強い所があるんです。だから自分でも言っていたように「あまり人気がない」と(笑)そういったことをあっけらかんと言っちゃう当たり、自分は好きなんですけどね。それに、気が強いし少し口が悪い所もありますけど、こちらに対してはしっかりと感謝もしてくれるので、自分の中では彼女の存在はツボなんです。だからこそ、毎回彼女との時間を楽しませてもらっていますね。